category:

冒険家 関口裕樹(せきぐちゆうき)

プロフィール関口裕樹

山形出身

高校時代に冒険家に憧れ、卒業後就職をせずに冒険の道へ。

これまでに気温がマイナス50℃近くになる極寒の厳冬期北極圏や、気温がプラス50℃にもなる真夏の砂漠デスバレーの人力踏破などに挑み、国内外を徒歩で5千キロ、自転車で3万5千キロを踏破。

近年は北極を舞台に冒険を続け、2016年にはそりを引いて北極海氷上450kmを単独徒歩踏破。

現在は厳冬期極北カナダを舞台に、4年に及ぶ壮大な冒険計画に取り組んでいる。

 

ブログ http://ameblo.jp/timl40000k/