category:

人力車で日本縦断!一宮神社を巡る、6000kmの旅、クラウドファンディングスタート

b04db78f-5453-44ed-99da-a4ef6a443257人力車で日本縦断!一宮神社を巡る、6000kmの旅を皆様と一緒にやり遂げたい!

 

夢を追う男、阿部雅龍さんの新たなチャレンジがスタートする。

↓↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/15115

 

人力車夫であり、数々の冒険の旅をしている阿部さん。

阿部さんの当面の大きな目標は同郷の探検家であり、アムンセンやスコットと同じ時期に世界ではじめての南極点を目指した男、白瀬矗(しらせのぶ)の意志を継ぎ、誰も辿ったことのない白瀬ルートを伸ばして極点を目指す冒険だ。

 

dsc02413白瀬の偉業を世界に伝え、同時に夢が実現することを100年後の現在に証明し、後世に継承する。

 

2018年に白瀬ルートを当初計画してが、諸々の事情で延期せざるをえなくなり、実際は2019年にリスケジュールしたと発表したばかりだが、そんな想いをもった阿部ちゃんの南極前哨戦のひとつがこの人力車での日本縦断の旅。南極成功を祈願する旅、このプロジェクトを日本のみなさんに知ってもらう旅。

 

ぜひ、南極の前のこの日本縦断を応援してほしい。

ドキュウ!では、阿部さんと共同でこの南極までの冒険を追うドキュメンタリーを

創っている。

(ディザー映像です)

 

 

多大な資金も必要で、またかなりの困難が予想される冒険を経た

その先には何が見えるのだろうか。

そんなことを映像で描き出したいと思っている。

 

下記は、阿部さんからの冒険延期と人力車日本縦断の旅への想いを寄稿文です。

 

 

自分で期限をつけて人生を努力して来た夢の延期を決める時はどんな気持ちだろう?

 

この度、100年前の探検家白瀬中尉の足跡を伸ばしての南極点徒歩到達の冒険遠征延期を発表しました。この南極遠征の実現の為に、3年連続で北極に通い2000km以上を単独で歩いて経験を積み重ねてきました。南極遠征を実現させて世界向けに映画を作り、白瀬中尉という偉大な日本人の事を世界伝える。それが僕の1つの大きな夢です。

 

しかしながら、南極点はまだ遠くにあります。

主に1億円を必要とする資金の捻出をメインとして白瀬ルートでの実現は現状では不可能と判断しました。白瀬ルートを行くのは出発点まで飛行機をフルチャーターする必要があり、これにほとんど全ての費用がかかります。

 

ですが、諦めるつもりはありません。

必死に努力してそれでも目標に届かないとして、何を絶望することがあろうか。思い描いた目標はそれだけ目指すべき価値があるものだったのです。夢へのハシゴを掛け直す為に大きな計画変更を決断しました。全ては白瀬ルートでの南極点到達を実現するために。

 

まずは、来年2月末から人力車で全国の神社一宮を巡りながら日本を6000km縦断します。

かの大冒険家植村直己さんも南極遠征を目指して日本を徒歩縦断しています。ですが、僕は人力車です。僕は普段は人力車の仕事をして冒険のトレーニングをしています。それを活かして全国の神社で南極遠征実現の”誓い”を立てながら巡ります。このクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、終了日は僕の誕生日の12月29日です。

 

2018年末には南極点までソロで歩きます。極地冒険においてソロとは単独・無補給であることです。単独とはルート上において誰とも行動をしないこと誰かの直接的なサポートを受けないことなどです。無補給とは飛行機による食料のドロップとデポによる補給を受けないことです。これは困難な白瀬ルートと違いノーマルルートを呼ばれる約1100kmを歩くことです。また資金的にも白瀬ルートより遥かに低予算で済ませることができます。このチャレンジ自体も日本人で達成した人はいなく実現すれば日本人初のチャレンジとなります。エベレストは4000人以上が登頂した時代になりましたが、これはまだ世界でも20人ほどしか達成しておりません。

 

そして2019年末には白瀬ルートを辿っての南極点徒歩到達です。このルートは棚氷と山脈越えをする事で150kg以上のソリを引いて高低差を越える必要とクレバス帯があり、距離も1500km以上と長くなるため難易度が大幅に上がります。

 

新たに計画を立てて、慎重に大胆に計画を実行して行きます。

尊敬する100年前の探検家の白瀬中尉はこういう言葉を残しています。

【人間は目的に向かって剛直に真っ直ぐ進むべきものである】

真っ直ぐ進む。それが僕にできる事だと感じています。

 

 

冒険や旅、アウドドアを愛するすべての人へ、そして人力車好きのあなたへ、

夢を追う男の夢にいっちょ乗るか!と思えるあなたへ。

 

ぜひ応援よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/15115

 

(文:山本喜昭/寄稿文・写真提供:阿部雅龍)

 

阿部雅龍プロフィール

夢を追う男 阿部雅龍(あべまさたつ)