category:

TOMOSU RUN 2014 第三章のドキュメンタリー

TOMOSU RUN(http://www.tomosurun.com/)は

2011年3月11日に起きた東日本大震災で甚大な被害を受けた

岩手県陸前高田市、大船渡市、釜石市の3市を舞台に

阪神淡路大震災があった神戸から分­灯された「希望の灯り」(http://117kibounoakari.jp/)に

込められた想いを運ぶランニングのイベント。

2012年の第一章(第一回)から数えて

3回目を迎えた2014年の第三章の模様のド­キュメンタリー映像です。

復興に向けて年々変わる景色や人々の暮らし、

また4年たった今も変わらない風景など復­興地域の今を

自分の足で走り、話し合い、体感します。

参加ランナー、大会ボランティア、地元のみなさん、協賛企業のみなさん、

実行委員会の­メンバーと一丸となって創り上げる取組みです。

県外に住んでいると、ほとんど現地に行かない限り、

復興状況がわからない今だからこそ­現地を見て、

触れ合って感じること、今を伝えることをテーマに取り組むTOMOSU RUN。

震災以降、東北を応援する取組みを映像化しているGanbatte365さん(http://www.ganbatte365.jp/ja/)の

多大な協力で出来上がりました。

ぜひご覧ください。