category:

冒険とエクストリームな状態というのは普通にあるともいえる。

Hikers sat in top of mountainドキュウ!では、エクストリーマーを応援し、彼等のチャンレジや活動をサイト上やイベントなどでお伝えしています。

 

特に、エクストリーマーたちが感じている極限の中で感じているコトや、普段から考えているコト、

冒険やスポーツなど自分がチャレンジしているコトを自らのライフスタイルとした経緯とか理由とか。

 

そんな内面とか本音とか、そういうところを引き出したり、表現したりできたらと常々考えています。

 

そして、そういうコトが世の中にどんどん伝わっていけば、もっと身近に感じ取ってもらえれば、

自分の「やりたい」や「好き」という感覚に正直に行動したりチャレンジしたりする人たちが少しでも

増えていくんじゃあないかなあ。

 

誰でも普段の仕事や家庭や、趣味やら芸術活動の中にも冒険的な要素があると思っています。

むしろ毎日が冒険。街の冒険家です。

精神的にも、とてもエクストリームな状態を体感します。

 

そんな超集中状態をフローとかゾーンとか言いますが、そこから来るコーフク感までを合わせて

ドキュウ!では、”エクストリーム・ハッピネス”と呼ぶことにしています。

 

エクストリーム・ハッピネスは、そういう意味では、すんごい誰かしか体験できないことではなくて

あまり認識していないだけで結構普通に普段感じていたり、考え方や取組み方次第で感じる事ができたり

するんだと思います。

 

自分の「好き」や「キモチいい」、「楽しい」に敏感になることなんだろうなあ。

 

自分のやりたいことや、やるべきことを見つけるのは、中々タイヘンなんだと思うけど、

「好き」や「キモチいい」、「楽しい」は簡単に見つかるんじゃあないかな。

 

それを試しにとことんやってみればいい。

飽きるまで。

飽きなかったらしめたもん。

 

みなさんの「好き」や「キモチいい」、「楽しい」ってなんですか?